内装工事事例

○ 松田内科クリニック

内容 :内装工事
業態:内科クリニック
所在地:埼玉県さいたま市土呂町1-18-19 土呂駅徒歩1分
竣工時:2017年

松田内科クリニック様の施工をさせていただきました。

診察室前壁面シート

奥行のある画像がほしいとの御希望で、奥行き感のある病院のイメージのシートを貼りました。

W650×H2000

診察室

察室には、院長先生の御希望で先生の好きなダ・ヴィンチの自画像壁面シートやベット脇の床には、患者さんが市内の病院の方向が分かるフロアー用の地図を貼っております。

床面:フロアーシート 200φ

ダ・ヴィンチ :貼ったり剥がしたりできるターポリン素材 W860×H1200程

診察室パーテーション

患者様のベットの周りを、足の引っかからないパーテーションで囲みたいとのご希望で、天井からつっぱる形のパーテーションを設置致しました。 (パーテーション4枚と奥の1枚)。

元々は腰高程度のパネルが置かれておりましたが、目隠しになるように高めのもので、患者様が足をひっかけて転ばないようにとのことで新たに設置させていただきました。

パネル及び柱W900×H1700×4枚×2箇所

検査室前シート

診察室が、丸見えになってしまうので、患者さんの目線を変えたいとのご希望で壁面とロッカーを使った奥行きを出す演出です。 棚と一歩離れたロッカーを使い錯覚を演出する先生の発想となっております。

(インクジェットプリント再剥離シート使用)

W298×H1648, W515×H1648, W420×H1920

診察室内窓風シート

院長先生のアイデイアで、診察室に窓から見える東京タワーがほしいとのことで、貼ったり剥がしたりできるターポリンで印刷したものを貼りました。窓枠もほしいとのご希望で茶のフィルムで窓枠を演出しております。更に本物の鍵までつけました。 院長先生の遊び心には、いつも驚かせられますが、楽しませて頂いております。 きっと患者さんも病院なの??と思っていると思います。

吸着ターポリン2分割W860×H1200
ダイノックフィルム W45×1290 2本
× 860 3本

検査室スカイツリーからの見下ろし風シート

こちらは見下ろす画像になっております。この画像を探すのも大変でした・・
貼ったり剥がしたりできるターポリン2分割 W860×H1200

診察室上ブラインド

パーテーションの上隙間部分にエアコンの空調を一定にしたいとのことでブラインドを取り付けました。

ブラインド W2600×H620(2箇所)

レントゲン室

院長先生のアイデイアで、レントゲン室の壁が寂しいから、木が天井まで伸びているような画像が貼れないかとのことで、レントゲン室の壁面から天井まで伸びる幹と葉をそれぞれ、切り抜いて貼りました。とても面白いアイデアだったので、弊社の壁面の庇・窓・床を利用して、先生のアイデイアを採用させていただきました。

幹W1200 高さH2600+D600

通路

患者様にわかりやすいようにガイドのフロアーマーキングを貼らせていただきました。

フロアーマーキング(案内)
L2250×W70,L2000×W70,L6400×W70

◎ コメント

ちょっと普通の病院とは違う院長先生のアイデイア満載の病院です。病院なのに、遊び心のあるところがとても素敵だと思います。画像探しには、いつも大変苦労しますが、先生の思いをかたちに変える事が、私たちの仕事なので、楽しみながらお仕事させていただいております。

PAGETOP
Copyright(c) 2016 株式会社セントラル. All Rights Reserved.